ホーム > ソリューション > テーラーメード・ソリューション > 高感度調光ソリューション

テーラーメード・ソリューション

高感度調光ソリューション

Hyper Dimming技術

特殊用途においては輝度レベルを調節することができるモニターが必要になる場合があります。Hyper Dimming技術は微調整からより広い範囲での調節レベルまでを提供します。高感度調整でバックライト・コントロールを行うことでさまざまな環境下においてLCDディスプレイをサポートします。

Hyper Dimming(薄暗くする)技術は以前のアナログ方式より広範囲な調整ができる新しいPWM方式と言えます。 CCFLを薄暗く調整するための従来の標準的方式はライトの電流をレギュレータなどにより調整するか、CCFLインバーターの電流を規制することでした。 この調整方法は高効率回路にもかかわらず調整範囲に限界がありライトに負荷をかけていました。
PWM(パルス幅変調)はこれらの問題を解決するための技術でバックライトに必要な電流容量と作動時時間の調整によって輝度の調整幅を広げることによって高い認視性を確保します。

利点

  • 範囲(負荷サイクル: 0%〜100%)でコントロール可能
  • オペレーションの容易なVRノブ
  • Sunlight Readableやコーティングフィルムとの組合せで昼間、夜時間適用に大きな効果

適用

  • 産業用途(屋外使用)
  • 海上用途
  • 軍事用途

Hyper Dimming技術は一部のパネルオプションとしてご利用可能です。詳細情報についてはお問い合わせください。

Technology/ Function Diagrams
ページの先頭へ
前のページへ